ダイエット中は食べたもを日記に記録する方法

カロリー制限によるダイエットをしていても、時々はカロリーオーバーをすることがあります。空腹を我慢するのが難しく、食事を摂り過ぎてしまう人は、ダイエット日記をつけるのがお勧めです。ダイエットの記録を残す方法をレコーディングダイエットといい、モチベーションの保持に適しています。朝昼晩の食事と、間食を摂っているならその内容を、時間と共に書いていきます。間食や、ちょっとつまんだだけの食事内容も忘れずに書いておくことが大事になります。毎日欠かさず、食べたものを日記に記録していくと、一週間くらいで自分の食生活の傾向が見えてきます。夜食を食べ過ぎる人は、夕食の内容を工夫したり、寝る時間を早めに設定することで、夜食を減らすことができます。栄養バランスが整っているかを知るには、1日の食事内容をまとめた上で、欠乏している栄養がないかチェックするといいでしょう。自宅での食事以外も、魚を食べようとか、定食ものにしようといった、ダイエットを意識した食事選択をするようになります。夜食や、間食に関しても、自分で思っていた以上にたくさん食べていたり、頻度が多いことに気づけたりもします。一日に何をどのくらい食べたか、可視化できる状態にすることで、ダイエットに食事がどう影響しているかを把握できます。日記によって予想以上に食べていることに気づけば、ダイエットのために自然と食べる量をセーブできるようになります。痩身エステ 安い